【レペゼン地球】70thシングル『博多Life』

ただ ドームに立ってみたくて
絶望の中 走り出した
笑われて 笑われて
でも最後に誰が笑うか 教えてやる
見たかよバカ。 幾千万の罵詈雑言を
結果で黙らせてやんねぇと
男じゃねぇ!

「みんな知ってる?YSP」から
「お前知らねえの?YSP」に
踏んだ場数 韻で語る 皆沸かす
from 中洲 クソかっけぇカラス
もう止んだレイン
遥か後ろにはスタートライン
昔の職場は「中洲川端」
今の職場は「日本中」だな

家もなかった金もなかった
全てを捨て成り上がった
悔しかったあの夜も
枕を濡らしたあの夜も
1度消えたスポットライト
忘れる事は無い lonely night
中止を知った7.26
やっとたてんだ12.26

あの頃の俺は 今の俺を見て
なんて言うのかな?
とうとう来たなこの時が

俺らが紡ぐライフソング
しっかり聞いときゃ大丈夫
どんだけ馬鹿にされたって
笑い飛ばして今最上級
冷めた現実 褪めた景色より
目が覚めても醒めない夢を
グランドライン鳴らすゴング
次はお前に繋ぐライフソング

1度消え去った夢のステージ
もう引かねぇと壊したブレーキ
這い上がった井の中の蛙
舞い上がった路地裏のカラス
いつか言われた「消えろマジダッセぇ」
今言われる「生き様がカッケぇ」
俺ら、初期メン仁王像
中央には第六天魔王

明日の飯 未来の為に
酒飲み潰れが当時の稼ぎ
アンチのやり方ほぼリンチ
走ってきたらたった5人に
周りにゴミクズと呼ばれ
でも俺恩かえしたいよ親へ
底辺から大化け皆のおかげ
博多の夢食べ納め

平凡すぎる日々の中で
友と出会い時は流れ
日陰に光がさすように
今見る景色まさにHANABI
批判や罵声は聞き飽きた
そんなの分かって生きてきた
1度の出会いが全てを変えた
明日は分からねぇ だけど

もう今日は二度と 戻っては来ない
1度きりの今日
そういつの日にか いつの日にか
終わりは来る

覚えてるあの日のこと
お前呼び出して夢を語った
今思えばあの日あの時
最初で最後の就活だった
散らかった部屋夜が明けるまで
世界に轟くような名前をと
ホワイトボードに記したタイトル
生まれた伝説「レペゼン地球」

今ここに立ってる俺は
今ままでの全ての俺をレペゼンしてる
人生に挑戦を 常識に中指を
失敗に花束を 全ての若者に夢を

タイトルとURLをコピーしました