【レペゼン地球】40thシングル【 0 Tokyo】

目覚める 午前6時
寝れてない 昨日ろくに
母ちゃんに 別れと感謝を
「じゃあな 今まであんがと」
振り返らず 飛び出た実家
タバコ忘れたが まぁいいっか
鼻歌歌いながら 乗り込む急行 着いたぜ空港

いつか 自慢話聞かせてやるよと見送りの友に
背を向け 乗り込み 飛び立つ空へと

小さくなってく 地元の街
それを窓から 見下ろす俺
気が付きゃ すぐ見えてきた東京
余計な物持たず カバン一つ

俺を 見下す高層ビル
膨らむ夢の膨張率
照り返すアスファルト
大丈夫 俺には明日あると
今から 始まる[-0-東京] スタートきった徒競走
「俺ならできる」「俺ならできる」
「俺には俺が付いている」

人生なんて ある意味 壮大なRPG
神ゲー?クソゲー?運ゲー?課金ゲー?
結果自分次第で
冷たいとか嘘多いとか言われる東京
それでも上等 妄想しながら情報
方法探して 今日も行動

住む場所も無く 頼れる友達や家族も居ない
それでも1歩踏み出す前へと

何回も何十回もやっても失敗
そんな うまくいかねぇって実際
「あいつはバカだ」「やっぱり口だけ」
指さされ
鼻で笑われる日々

まぁ ちっちぇ事 気にすんな俺
言われてる俺が主役なんだ
僻みや嫉妬 妬みや嫉み
御託や綺麗事 くだんない

「努力は必ず報われる?」
本当に そうなら面白くねぇな
セーブ リセットすら出来ないねぇから
命をかける 価値があっから
失敗して笑われた分 成功して笑ってやる
つか失敗じゃなく経験だ
「俺の失敗は俺が決める」
「俺の限界は俺が決める」
「俺の人生は俺が決める」
「俺ならできる 俺ならできる」
「俺には俺が付いている」

人脈無いけど 知識も無いけど
所持金ないけど IQ無いけど
今の俺には 何にも無いけど
失うもの 無いって事さ
根拠の無い自信ある
無限に湧き出る やる気ある
誰にも奪えぬ物ならいっぱいあるから
週8で走ろうか

できるだろうとか できればいいとか
そんな 半端なもんじゃねぇんだ
できなかったら どうしようとか
俺できるから 必要ねぇんだ
いつだって どこだって
何回だって 何回だって
俺が俺に言ってやるんだ
「俺ならできる」
「俺ならできる」

タイトルとURLをコピーしました